ココロまいるど

武道と瞑想の実践と、お釈迦様の教えから学んだことを、色々なところからヒントを得て記事にしています。

日々精進なのです

2018.12.30 Sunday 16:03
0

    JUGEMテーマ:こころ

     欲をもつこと、怒ること、愚かであることは、生きるための原動力とも言えます。
     ですから、生きている以上、完全になくすことはできません。

     大切なことは、これらのことにとらわれないようにすることです。
     とくに、激しい欲や怒り、愚かさにとらわれて、いつまでもこだわって我を忘れてしまわないようにすることです。

     我(が)を強く張り過ぎたときに、我を忘れる状態になります。
     強い刺激にさらされますと、その刺激以外のことがわからなくなるように、我を張った一面しかみえなくなります。
     落ち着いてみれば、我の内にもいろいろな面があるのに忘れてしまうのです。

     欲をもつこと、怒ること、愚かであることは、生きるうえで不可避とも言えますので、学ぶべきはこれらの扱い方なのです。

     けっして、これらをなくすような努力をしないでください。

     そのような努力は、決して満たされることのない欲望であるばかりでなく、さらなる怒りをまねく、愚かな行為です。
     自分の内の欲や怒りや愚かさを常に意識してコントロールしていることが大切なのです。

     生きていると経験を積んで少しずつ学んでいきます。
     これが成長するということです。

     同じ成長するなら、効率よく成長したいものです。
     しかしながら、自分がよりよく成長するためには、いまの自分よりもよりよく生きようとこころに決め、よりよく生きるよう実践するしかありません。

     これを精進といいます。

     精進には、より高みを目指すという欲と、凡庸であることへの怒り、愚かなまでの基礎的な鍛錬の繰り返しがなくてはならないのです。
    メッセージ | - | - | - | - |