ココロまいるど

武道と瞑想の実践と、お釈迦様の教えから学んだことを、色々なところからヒントを得て記事にしています。

批判や否定は、いらない

2017.12.10 Sunday 08:36
0

    JUGEMテーマ:こころ


     ほかの人からひどいことを言われたら傷つくでしょう。
     自分自身に対しても同じことです。

     自己否定や自己批判は、自分自身を傷つけているのです。

     これらは反省と異なります。
     反省は、自分のわるいところを省みて、よい方向に引っ張っていく力を持っています。
     批判や否定は、ただ切り捨て、突き刺すだけです。
     だから、こころに傷となって残るのです。

     批判や否定をしてしまうのは、時間やお金、人など物質的な関係にこだわりすぎているからかもしれません。
     物質的なことには形や輪郭がありますから、自ずと制約があります。
     自分に見えているものや自分で思っていることから制約をつくってしまいます。
     そして、そこからはみ出たものを見て、ひとや自分を批判し否定してしまうのです。

     こころにはもともと制約はありません。
     こころはもっと自由で包容力があり、無限の創造性があります。

     批判や否定をしていることに気づいたならば、すぐにそうした思考を手放して、もっと自由であってよいのだ、と受け入れましょう。
    小品集 | - | - | - | - |