ココロまいるど

武道と瞑想の実践と、お釈迦様の教えから学んだことを、色々なところからヒントを得て記事にしています。

すべては無色

2015.10.24 Saturday 09:41
0
    JUGEMテーマ:こころ

     光には色がついておらず、物体も無色です。
     光が物体に当たったときに、ある波長が吸収されて、その残った光が私たちの目を刺激して、色として感じているのです。
     これは赤色、これは青色、とは光を感じた人がそのように思っているだけです。
     ほかの生き物なら全く別の色で見えていることでしょう。
     ですのに、あたかもその物体がそのような色であるかのように思いがちです。
     視覚だけでなく、ほかの感覚も似たようなものですから、人は感じたとおりに、そのものがそうである、と思ってしまうのです。

     あなた自身も、ほかの人から、何か特定の色で見られていたようなことに思い当たりませんか?

     でも、そうではないことを、あなた自身がいちばん承知しているでしょう。

     もともと、この世に存在するもののすべては無色なのです。
     色がついていないということは、どのような色にもなれる、ということです。

     そう感じたというだけで、そのものを決めつけるのではなく、また決めつけられるものではないのです。
    夜話 | - | - | - | - |