ココロまいるど

武道と瞑想の実践と、お釈迦様の教えから学んだことを、色々なところからヒントを得て記事にしています。

七十六 硬いものとやわらかいもの

2013.07.25 Thursday 21:07
0

     人は、生まれたときにはやわらかいのですが、死んだら硬直します。
     身体の変化は急に起こるのではなくて、歳を重ねるごとに徐々に硬くなっています。
     一日一日変化しているのに、その変化はあまりにも小さくゆっくりしているので、人はいつまでも変わらないと錯覚しているのです。

     
     あらゆる生き物は、生きているときはやわらかくしなやかですが、死ぬときはかたく硬直するのです。
     硬いものは叩けば割れて粉々に壊れてしまいますが、やわらかいものは叩いても壊れることはありません。

     
     このように、かたくて硬直しているものは死んでいるものの仲間で、やわらかくしなやかなものは生きているものの友達といえます。

    道訓 | - | - | - | - |